うちの「okimono」お着物

アンティークの沢山柄の入った可愛い着物がいつからか、とっても好きになりました。

朱赤も紫も黄色も橙色も、絹に乗るあのしっとりした雰囲気はとても可愛いです。

息子や友人の娘さんの七五三のお支度のときや、成人式のこと

とてもよく覚えているのですが「型にはまった正式な着物と濃いめの化粧」を選ばないといけない時、

大切で楽しみなイベントが少しワクワクしなくなったのを覚えてます。

うちの子らしく好きな柄で、可愛い着物を着せたかったな〜と随分経って思いました。

両親が 阿佐ヶ谷の今の場所で写真館を営んでいたのですが、その時じいじに撮ってもらったうちの息子の写真はアルバムに貼ってあまり出番がないのが本当のところ。(ゴメンネ、とーさん!)

もっと、普段にお部屋にサクッと飾れたり「本棚に並んでいてお友達が来たらすぐに取り出せて思い出を語れる」そんなBOOKに納められたらな〜

着ている着物も、あの好きなドラマに出てくる可愛い主人公みたいな和装姿だったら嬉しいな〜と。

(蒼井優ちゃんの「おせん」ちゃんの雰囲気がとても好きです♪)

だから、うちの女の子の753のokimonoは「ちょっとレトロでお手伝い好きな可愛い小さいおせんちゃん」をイメージしてます。(男児はおせんちゃんの弟。存在しているかどーか知りませんが、私の空想癖は大人になっても続いております)

今日はおせんちゃんの大切なセレモニー。「いつものお手伝ん時のエプロンを外して、新調した可愛い柄の着物を着て、家族みんなで写真取りましょうね〜」って感じです。

男の子のお着物はこれまた難しい!!うちの子がもう一回あの時に戻れるなら・・・そんな気持ちで作っちゃいました!

背中に龍や鷲が飛んでるのも良いのですが・・・生意気な息子が大きくなった時に「可愛い格好させてくれていたじゃん」と言わせてやりましょう!

「ほらっ、あんたには可愛い格好させちゃったのよ〜♪」とママが鼻高々。そうです、本人では無くてパパとママがニヤニヤHAPPYになれる着物・・・笑

そんな部分が「わかるわ〜!」と共感していただけるお客様、

どうぞ思い存分楽しい撮影会にいらしてくださいね。

まっ、おすすめは「kimonoで家族」なんですけどね〜。

この「家族みんなで着物を纏う」ってすごく楽しいです。皆さん、帰りはかなりお疲れですが、ニコニコしてご帰宅です。是非、年賀状はこの写真を使っていただきたいです。

「うちってさ〜、こんなに仲良し家族〜って感じだった?」なんて言うパパもいたりして(笑)

私たちも「すげ〜、楽しい」ので老体鞭打ち、遊んでいる気分です。もちろん、私はその日の夕方はマッサージ予約必須です。

なんて言っても私「ほめ殺しの達人です」ですから。ふふふ。

5saiの男の子

7sai女の子

BABY男の子

3sai女の子

3sai男の子

大切なお子様たちのセレモニー、う〜んと楽しく過ごしていただければ嬉しいです。 中井